2009年08月02日

ギターで作曲のやり方

たぶん、誰でも自分でも曲を作ってみたい作曲をしてみたいと
考えるのではないでしょうか?

趣味が音楽でならまたギターが弾けるのならなおさらでしょうね。

近年では音楽の教室を受講できるスクールなどが急激に増えて
いるようです。

そのなかでも作曲のやり方を教えてくれる音楽教室はとても
高い人気があり、需要も年々増加しているようです。

ギターが弾ける方には朗報ですね

その作曲教室での作曲方法は大きく分けて2種類に分かれる
ようで作曲方法になり、まず始めにメロディーを考えてから
音楽を作っていく教室方法と、音楽を始めに考えてからそれに
合わせていろいろなメロディーを載せていくという作曲方法が
有るようです。

これらの方法は一見とても複雑に見えますが、作曲教室を受けて
いくうちに楽譜等が読めるようになる事と同じように
複雑と思われていた作曲方法も数多く作曲が出来るように変
わっていくので心配はいらないようです。

また、作曲教室を受講するにあたって基礎的な知識が必要に
なると考えている方がとても多いといわれていますが
作曲に限らすいろいろな教室では基礎知識を一から親切丁寧に
教えてくれますので音楽の基礎知識の無いひとでも
心配する事無く受講する事ができるようなシステムになって
いるようです。
posted by 耳コピ at 11:17| ギターを習う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

ポピュラー音楽にギター

ギターという楽器はポピュラー音楽において欠かせない大切なものです。
多くの方がギターを始めようとしたその切っ掛けが「好きなアーティスト
の曲のコピーをしてみたかった」という理由もあります。そういった方
たちのニーズに応えて、楽器店や書店には多くの人気アーティストの楽譜
が数多く取り揃えられていますが特にギター用の楽譜は多いようです。
ギター用の楽譜はタブ譜と呼ばれます。このタブ譜は普通の楽譜と表示が
違っていて、まず五線譜ではなく、6本の線からなっています。
また、音符ではなく、数字が書いてあります。この6本の線は弦を表して、
数字はフレットの位置を表しています。音の長さについては普通の楽譜
と同じです。タブ譜は「楽譜は読めないけど、でもギターを弾きたい」
という方にはとても便利なアイテムですが、楽譜が読めるとタブ譜が
ない曲も弾けますので、できれば楽譜も読めるようになると良いと思います。
タグ:ギター 音楽
posted by 耳コピ at 08:54| ギターを弾く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

弦楽器の起源

ギターの原型となる弦楽器の起源はアラビアかササン朝ペルシアと
言われています。弦楽器はスペインを経由して伝わってきたようです。

弦楽器から派生したものとしては、リュート、ビウエラ、ギターラ
があります。そのうちリュートはルネサンス期からバロック末期に
かけてヨーロッパで大変流行しました。リュートとビウエラはその後
徐々に歴史からは姿を消しましたが、ギターラはスペインに定着し、
現在のクラシックギターの原型となったようです。
タグ:弦楽器
posted by 耳コピ at 08:40| ギターの歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

ヤマハなど

今回は有名なギターメーカーを紹介しましょう。

ポール・リード・スミス
リッケンバッカー
モーリス
イーエスピー
オベーション
グレッチ
グレコ
フェルナンデス
ゴダン
ヤマハ
アイバニーズ(星野楽器)などがあります。
こういった有名メーカーのギターは、
国内外での数多くの有名なアーティストも使用しており、
その品質と評価は特に高いものです。
タグ:ヤマハ
posted by 耳コピ at 10:45| ギターの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

ギター教室に通う

ギターを弾けるように習いたくって教室に通う場合に
教室を選ぶ基準になるのは、だいたい以下のような
点だと思います。

1教室に通うための料金
2場所や時間的に通う事ができるのか?
3先生のテクニック
4先生の人柄
5どんな曲を中心に教えてくれるのか?
6どんな種類のギターを中心に教えてくれるのか?
7受講者たちとの相性
8教室の受講者たちからの評判の良さ

と言ったところだと思います。
タグ:ギター教室
posted by 耳コピ at 19:45| ギターを習う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

ギターの有名なメーカー

ギターはポピュラー楽器ですので、老若男女、またプロやアマ
関係なく愛好されています。
そのギターのメーカーも全世界に沢山くあります。

しかし、ギターと一言でいっても、様々な種類があり、
またその用途や音色もかなり違います。

メーカーによっては製造しているギターに若干偏りがある事もあります。

たとえばフェンダーというメーカーならエレキギターが強いです。
ギブソンというメーカーならならフォークギターとエレキギターが
中心となっています。といった具合にそれぞれ得意な分野があります。
posted by 耳コピ at 14:17| ギターの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

ギターの弾き方教室

ギターの弾き方教室で、ギターの弾き方やメンテナンス方法などの
様々な教室に通う人が増えているようですね。

ギターという楽器は鍵盤や打楽器と違い、初めての人が手に持って
みてもコードも知らないため弾き方が全く分からない場合が
ほとんどですのでギターの弾き方教室ではギターの弾き方やコードの
押さえ方などの基礎的な知識は勿論ですが、ポップスやジャズ、ロックや
歌謡曲にいたるいろいろな楽曲なども教室によって教えてもらう事ができます。

また自分専用のギターが欲しいと思われた場合はギターを購入する時の
相談にも教室の講師が教えてくれます。

ギターの弾き方教室は実は、初心者だけに限った教室内容でありません。

ギターの知識をある程度もったギターの中級者でもギターに関する数多くの
知識やコード進行、テクニックを教室によって受講する事ができますので
数多くの音楽系教室の中でもギターの弾き方教室は特に人気ある教室でしょう。

今では一人で練習しても分かり易い通信でのギターの弾き方教室も
有りますので自分の時間に合った方法で教室で勉強すると良いでしょう。
posted by 耳コピ at 21:10| ギターを習う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

意外と古いエレキギター

これはちょっと驚くするかも知れませんね。エレキギターは音を
出すために電気を使っているので、最近の楽器と思われているよう
ですが、原型は実は古代のエジプトから始まる、数千年前のアコースティックギター
が歴史を重ねるごとに発達した、古くて新しい楽器なのです。

ギターが現代のような6弦の形に落ち着いたのは、ヨーロッパで18世紀末と
言われています。おそらくこの頃がエレキギターの歴史の直接の原点と
言えるでしょう。
posted by 耳コピ at 17:46| ギターの歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

ギターの形状

現在のギターに近い形状のものが歴史上に登場するのは
16世紀に入ってからだそうです。

形状がより現在のギターに近づき、義甲も使わないように
なりました。

さらに18世紀になると、従来の複弦から単弦となり、弦の数
も6本になり、現代のギターとほぼ同じ形になりました。
タグ:ギター
posted by 耳コピ at 16:49| ギターの仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

ギターの歴史

ギターはヨーロッパから発達してきました。中世に原型と
なった弦楽器がヨーロッパにもたらされました。

ギターは弦楽器ですが、その歴史の中で非常に
多くの変化をして、多くのギターの技法や優れた演奏家や
素晴らしい曲を、たくさん生みだしてきました。

ギターの歴史は大変古く、その起源は紀元前2500年頃の古代の
エジプトやメソポタミア文明にまでさかのぼります。

この当時の遺物には、ギターの原型になったと思われる
弦楽器もあります。
タグ:ギター
posted by 耳コピ at 01:56| ギターの歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

エレキギター

エレキギターには、たくさんの種類がありますが
次ように分けられます。

・ソリッドギター
・セミソリッド
・セミアコースティック
・エレクトリックアコースティック
・スティールギター、シタール
・フルアコースティック
などがあります。

エレキギターを演奏するためのコードは、基本的には
アコースティックギターと同じです。

エレキギターを始める前には考えなくてはいけないのが、
この種類のものは、電気によって音を出すものですので
電源が取れないような場所は使用することができません。

また、大きな音も出ますので練習などでは弾くための場所も
考えて確保しなくてはいけません。
posted by 耳コピ at 01:54| ギターの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

カポタスト

仕組み上、音の高さを変えるには弦を押さえなければいけませんが、
難しいコードを押さえたりするのが苦手な方のためには、カポタスト
というアイテムがあります。

簡単に弾くためには、これを利用されるといでしょう。

これはギターのネック部分に取り付ける、音の高さを
調節するための器具で、1000円ぐらいで買うことができます。

カポタストを付けると、バレーコードのような非常に押さえづらい
コードが多用されている曲でも、これを使えば簡単なコードに置き
換えて弾けるようになります。
posted by 耳コピ at 08:50| ギターを弾く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

アコースティックギターとエレキギター

ギターはには、実にさまざまな種類があります。ギターの種類を分けると
大体次の2種類になります。

呼ばれるもと、そして、電気を使用するエレクトリックギター
(エレキギター)です。

て演奏される曲は、ギターによっクラシックの名曲からハードロック
まで、じつにたくさんあります。

そこで使われるギターもいろいろありますが、特にポップスや
ハードロックではどちらかと言うとエレキギターが多用されるようです。
posted by 耳コピ at 07:19| ギターの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

ギターの弦

ギターの弦は主に6弦が主流です(。しかしベースギターは4弦が主流です)
ギターの種類によってスチールの弦とナイロンの弦が使われます。
ギターはその構造上、弦の張り具合を調節することはとても大切な事です。

弦の張り具合を調節して音程を合わせることを
たぶん聴いたことがあると思いますが、チューニングといいます。

ギターは種類が豊富な上、その弾くための技法も多く、一言でギター
といっても、実にその音色は実にさまざま。

例えばクラシックギターによるクラシックの名曲と、エレキギターによる
ハードロックの演奏とでは、同じギターとは思えないほどの違いがあります。

こうした多様性も、ギターの魅力のではないでしょうか。
タグ:ギター
posted by 耳コピ at 04:43| ギターの仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

ギターの構造と仕組みについて

ギターは弦楽器です。なので、すでにご存知かと思いますが、ギター
は指で弦を弾く事によって音を出します。
ギターの仕組みを大まかにいいますと、ネックと言われる部分の指で
弦を押さえて操作して音の音程の調節を行う所とボディーと言われる
音量の増幅のための箱になっています。
この2つの部分は、さらに細かい部分に細分化されています。
また、ギターの種類によっても、構造やギター外観は若干変わってきます。
タグ:ギター
posted by 耳コピ at 18:12| ギターの仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

クラシックからロックまで

ギターはもちろん一人単独で演奏してもいいですが、歌や
楽器の伴奏としても重宝します。

ギターは室内でも屋外でも演奏できますし、自分でギター
を弾きながら歌ったりハーモニカを吹いたりという事もできます。

曲もクラシックからロックまで、多用に何にでも合います。
ギターは今後も、多用な使われ方をしてゆく事でしょう。
posted by 耳コピ at 17:52| ギターの用途 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

いろいろなギター

ギターには数多くの種類があり、また非常に長いギターの歴史があります。

特に20世紀ごろに入ってからは、音を電気信号に変えてそれをアンプを使って
音量を増したり変質させたりできるエレクトリックギターの登場や、
また、一五一会と呼ばれる誰にでも比較的簡単に弾けるギターも各メーカーから
販売され、ますますギターの多様性が増えていきます。
タグ:ギター 種類
posted by 耳コピ at 17:15| ギターの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛好者が多いギター

ギターという楽器は、既にご存知かも知れませんが、現代は芸能界では
もちろんの事、各種のイベント、または学校や家庭などのあらゆる所で
使われ親しまれている、最もメジャー的な弦楽器の一つと言えるでしょう。

ギターはその構造や手軽さは、音楽のプロはもちろんですが
歌や音楽の好きな一般の人までさまざまな方の愛好者も多いです。
楽器初心者でも比較的始めやすい楽器です。
posted by 耳コピ at 17:04| ギターを弾く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。